fksann’s diary

MBTIや心、感情についてのエッセイ

【MBTI】MBTIタイプをアンパンマンに当てはめてみる

やあこんにちはfkだよ〜。
今日はね、mbtiタイプをアンパンマンのキャラに当てはめてみようかと。
何番煎じの企画だよっ
となるかもしれないが、確かにそうだ。

多くのサイトが様々な作品のキャラクターを既に分析している。
だが、多くの分析サイトがやっているのはキャラを分析してタイプに当てはめること。
僕がやりたいのはタイプをキャラに当てはめることです。
いや何が違うねん笑

というツッコミも全くその通りである。
何やろモチベーションが違うって感じかな笑
キャラをタイプに集約させるのには、興味がない。
タイプをキャラに押し付けるのが楽しいのです。
そう、押し付ける。これはただの遊び。

そんな理解されないモチベーションでしょうが、気が向いたのでやってみようと思います。

ENFP
カレーパンマン
落ち着きない、カレーぶっかけるだけのやつ。ヒーローである自分が好きそう。

INFJ
食パンマン
とりあえずモテるやつ。もっと悪いところ出してくれた方が断言しやすい笑

ISTP
バタコさん
カビルンルン
特に正義感とかなさそうな人ら。
バタコさん自体は多分正義感とかそこまでじゃないだろうか。
アンパンマンに顔ぶん投げるのも、仲間だからであって、別にみんなのためとかではない。

ESFJ
ジャムおじさん
頭領感マックスのおじさん
発明とか向いてなさそうなのに良くやってる。
バタコさんのナイスサポートありきじゃないだろうか。
アンパンマンにアンコ詰めたり、顏をすげ替えたりする謎仕様、しょぼめの Ne臭い。

INFP
メロンパンナちゃん
繊細な子ー。戦闘能力は低い。
ここぞというときだけいいとこ見せる。

ENTP
バイキンマン
シリアルスクラップ発明家。
発明が好きなのか、悪事が好きなのか。
Feなのかドキンちゃんのワガママには弱い。

ESFP
ドキンちゃん
絶対インスタやってる。
一人だけあの赤色のあたり、周囲を気にしないタイプらしさがでている。
似合ってるけど。

INTP
ホラーマン
ドキンちゃんの気を引こうとあの手この手を繰り出すも、いつも斜め上を行っている。
本気出させたら、バイキンマンよりよっぽど狂った発明しそう。

ENTJ
カツ丼マン
ナルシズムと絶対的自信。
もっとフィーチャーされれば、面白い味が出そう。
ミーのいきなりファッションチェックみたいな。

ENFJ
アンパンマン
正義感。もっと悪いところ出した方がいい味出そう。子供向けではそれは難しいか。
ジャムおじさんと仲違いとかしても面白いぞ。

ESTP
天丼マン
飽きずにちんちん丼を鳴らしている。もうちょっと活躍の機会を見たいな。
天丼の歌とかでバンドボーカルでもやらないかな。

ESTJ
ウサギの先生
バイキンマンに急襲される非常時に弱い。
普段は淡々と生徒を率いていそう。

INTJ
ロールパンナちゃん
気難しくて近寄れやしねえ。妹の涙で、Fiのスイッチでも入るのか。
たまにバイキンマンとタッグを組む。

ISFP
チーズ
カバオくん
そこにいるだけの奴ら。キレたときには普段にない力を発揮する。

ISFJ
釜飯マン
ボォーっとした鈍臭い人。
絶対にバイキンマンに飯を食われる。
日常ではいい奴そう。釜飯食わせてと頼んだら、とりあえずは食わせてくれそう。

ISTJ


ダメだ。あんまりキャラが出てこねえ。

【MBTI】INFP女子を目の当たりにした。

やあどうもfkだよー。
最近INFPらしき女子を目の当たりにした話をするよ。

僕自分のタイプの癖に、INFPってどんな奴か客観的に外を見渡しても全然分からない笑
人のことはよく分かるのにね、自分のことは全然客観的に見れないみたいだ。

でもその時はINFPってこういう人か!っていうのがピンときた。

電車に乗ってたら3人組が入ってきたんだけど、男1人女2人の組み合わせだった。
特に珍しいことはないが、へえと思って近くにいたから会話をちょっと聞いてみた。

1人の女の子が「ねえ、3人でカナダ行っちゃおうよ〜」なんて言ってた。
そうすると男が「おー、(INFPを指差しながら)通訳で笑」と返してて、ほおーと思ったら、何かピンときた。

そういやINFPって語学優れてたな。僕も語学の才能はかなり優れてる。
こんだけ語学キャラで取り上げられる子も珍しいな(特に学力が高そうな人達でもなかったので笑)と思い、少し注意して話を聞いてみた。

そしたらその子ちょっと口角の上がった笑顔のまま、何とも言ってなかった。
おお、返事せんのか笑
やけにおとなしい人だなあと思った。

それからも2人は色んな話を続けてたんだけど、その子ずっと車内広告の動画を見たまま、口角の上がった笑顔をしてるだけで何も言ってなかった笑
てか会話に全く参加していなかった。
ずっとじぃっと動画を見てる。

おまけに身体の向きから2人の方を見ていない。完全に2人とは別の世界にいる。
2人はestp男、esfp女っぽい。

これはもしかすると、、、!!
ちょっとワクワクしてきて、色々観察して見たけどきっとINFPの子だったんじゃないかな。

観測された特徴
・1人だけ別の世界にいる。
・ちょっとフラフラ歩く。左右の揺れがちょっとだけ大きめ。
・一言二言喋るだけで、取り立てて会話に参加するわけではない。
・言ってたのも「へぇ〜」とか「DV笑」(2人はカップルっぽかった。軽くじゃれあっている2人を見ての発言)の超一言。
・けど孤立している感じでもない。愛されてるんだと思った。
・目がキラキラしてる。割と可愛いんじゃないかな。決め打ちするけど、道重さゆみちゃんの目に似てる。彼女もINFPでしょ。

3人組でいる以外は僕と共通するところあるね!
僕も目がキラキラしてる方だよ!

結構たくさん観察できたんじゃないかな。INFP、しかも元気な方の人ってああいう感じなのかもって思った。
楽しそうで羨ましいなあ。
僕もああいう感じの友達欲しい〜。

【MBTI】ESFP母ちゃんの趣味嗜好

やあ、こんにちはfkだよー。
今日はうちのESFP母ちゃんの趣味嗜好について書いてみるよ!
身内ネタに手を出し始めたら、ブロガーもおしまいだね笑

ESFPは最も享楽的な人なんて言われたりするけど、まあ中々当たってる。
うちの母ちゃんも享楽的な方じゃないかな。
身内だと全然気づかなかったけどね。

みんなのお母さんて香水とかつける?
足にも爪にもマニキュア塗る?
家の中物でいっぱいにしたりする?
写真映りを異常に気にしたりする?笑
好きなものがいっぱいで、次々喋ったりする?
テレビで綺麗で高価そうな調度品とか見る度に、「あんなんうちにあったらどうかな〜。ねー?」って逐一聞いてきたりする?
全部うちの母ちゃんね。

香水とかめっちゃ持ってたな。
10何個はもってたんじゃないかな。
これは夏用、冬用、〜な気分になりたい時用、セクシーな香り、柑橘系の香り、もうたくさん持ってた。
おかげで僕もメンズ用の香水を貰ったりした。てか今も実家から香水送り付けてくる。いや嬉しいけどさ笑

ネイルも大好き、ネイルサロンにもよく行ってた。まあ綺麗な爪ってのもいいよね。
身内だから当たり前と思ってたけど、世の中を見渡してみると、みんな結構地味なんだね。
うちの母ちゃんが多数派ではないことに漸く気づいた笑

物の趣味も何だか多様で、インドっぽいもの、ペルシャ絨毯っぽいもの、現代的なもの、、、色々好きそうだった。

Seって結構細かい柄を好きになったりする?
INFJ彼女も何か物を見る度に、「細かーい」ってよく言ってて、どうやら細かいものに惹かれる傾向があるみたいなんだけど。
インドっぽいものも、ペルシャっぽいものも柄が細かくて、色気があるよね。
僕だけのセンスだと絶対選ばないだろうなあと思う。

アルゼンチンタンゴ習いたいとかも言ってたな。踊りみたいなのも好きだった。

Seって面白いよね。
香水は僕あんまり性に合わなかったんだけど、柄物はこれから取り入れてみたいな。
何の話だったんだろう?笑
まあとりあえず母ちゃん愛してるぜ。

【MBTI】ISFJ君と天ぷら食ってきた。

やあどうもfkだよー。

今日はISFJ君と天ぷら食ってきた話をするよ。

ISFJ君=同じ現場のエンジニア。

 

ISFJ君とは同時期に現場入りしたから、オリエンテーションとかも一緒で親交がある。

今の現場、大企業だからフロアに300人位人がいて、隣のチームの人たちですら全く関わり合いがないってくらい人と人のつながりが疎。

言葉も交わすことはない。

そんな中でもISFJ君はトイレであったり、すれ違ったりしても毎度挨拶してくれる、中々いいやつ。

 

そんなISFJ君を面白そうだったから、終業後飲みに行こうよ!と誘ってみた。

そしたら、思いの外うれしそうで、そのときには飲みにいけなかったんだけど、後日会うとよく行きましょうよ~なんて声をかけてくる。

 

それならと思って、もう一度誘ってみた。

自分も天ぷらを食べたい欲が高まっていたので。

これを機会に行っちゃおう。

 

うちの会社は他の会社のエンジニアと懇親するとなんと手当てが出る。

一人、高めのTシャツが一枚買えるくらい。これはうまい。

 

彼も最近お疲れの様子だったので、彼にご馳走できるのはいいお金の使い方じゃないかなと思い、ぜひ誘ってみることにした。

 

当日一緒に行くことになったけど、やはり疲労困憊していた。

めっちゃ咳してる。先週土日に風邪を引いたみたいだ。かわいそうに。

 

天ぷらや着いた。「ちゃんとした天ぷら屋に来るの初めてかもしれないです。」なんて言ってる。まあみんな来ないよね。コスパ重視しすぎだよ。

 

鱧食べた!うまい!季節ものテンションあがるね。

茗荷もきた!いける!大人の味だね。僕もいい大人になった。

次々てんぷらが来たけど揚げたてはやっぱりおいしかった。

ISFJ君は生ビールを頼んでいたけど、面白そうだから、僕は白ワイン頼んでみた。

だって看板に出てたんだもん。おいしかった。

 

「いや~うまいっすねーー。」とISFJ君もご機嫌の様子だった。

咳もしなくなっている。天ぷらが効いたんだね。

 

ISFJ君も僕と同じような働き方をしているみたいだったけど、実は自分で音楽関係のサイトを運営していると言っていた。社長なんだって。

意外とISFJの人ってそういうサイドビジネス的なの興味あったりするのかな。

前の職場の同じタイプの人も「ブログが~」とかよく言ってた。

コツコツやっていきそうだよね。

 

休日はそのサイドビジネスをやったり、女の子と遊びに行ったりらしい。

わー。遊び人だなー。

ISFJさん結構そういうとこ抜け目ないというか、遊び気味な人いそう。

彼女が彼氏が切れない人みたいな。そういうISFJの子いたわ~。

 

面白いね。Neで振り回しちゃわないか気にしながらだからちょっと疲れたけど、

楽しかったなあ。

【MBTI】MBTIで遊んでてよかったこと

やあこんにちは~。fkだよ。

そういえば金曜日だね。明日休みやん!よっしゃあ!

ブログ書くのが捗るね~。

 

MBTIって何なんだろうね。なかなか楽しくて、やらなくてもいいのについ考えちゃうよね。長続きする趣味だよ。

MBTIは人の性格タイプを16に分類するけど、心理機能を考え出すともうずっと遊んでいられる。よくできたおもちゃだよね。

MBTIはおもちゃとしても楽しいんだけど、よかったこともあるかなと思って考えてみた。

 

MBTIは本家的には人のレッテル張りとか、自分の能力をタイプによって限定したりするおもちゃじゃなくて、

自己理解、それから他者理解に役立てられるのが本文となっている。

おおむね同意するところだ。

MBTIで遊んでいると、自分のこともよくわかってくるような気がしてくるし、他人のことも自分との違いがよくわかるような気がしてきた。

 

たとえば、ご飯を食べるにしても、今僕がこのご飯を食べて、味わっている感覚はきっと目の前の彼や、あそこの席のあの人ともぜんぜん違うものになっているんだろうな、なんて想像する。

心理機能で言ったら、Seのユーザーが目の前のステーキを食べるのと、Siのユーザーの僕がこのステーキを食べるのでは、心の中に描かれる味わいの感覚はぜんぜん異なっているんじゃないだろうか。

Seの人って結構ガツガツしてない?ガツガツ食べる彼の味覚は、じっくり味わって食べる僕の感覚ときっとぜんぜん違うんだろうな。

 

なんて色々想像が膨らむし、だからこそ人が何をしてても、どんな人でもある意味どうでもよくなる笑

だって僕ときっと何もかも違うんだもん。違う人のことを殊大事に思う理由がない笑

大事に思うってのはある種依存だよね。執着と裏腹。

執着がなくなるよMBTIで遊んでいると。

 

他にも自分の理解がよく深まる。

主機能ってなんだろうなって考えるけど、これはきっと才能。

主機能はもうどうやってもそこばっかり使っちゃうようなやつ。

使命みたいなもんだよね。

補償機能は道具。これ使ってよく遊んじゃう。おまけに超楽しい。

人生を助けてくれる松葉杖みたいなもんだよね。

代替機能は執着。自分の才能だと勘違いしやすいやつじゃないかな。

つい大事にしちゃうんだよ。けど必要のないもの。

劣等機能は大嫌いなもの。軽々しく使うのを見るにつれ、吐き気がするような代物。

とにかく嫌いなものだよね。でも実は愛憎にまみれてる。

 

色々考えられるよね。楽しけりゃ何でもいいのに、何かMBTIばかり考えちゃう。

本当よくできてるなあ。

【MBTI】Jタイプたち(ISFJ,ISTJ,INTJ)にかこまれて説教食らった。

どうも~fkでーす。

今日はJタイプたちに囲まれてお説教を食らった話をするよ。

頭の固いやつらだね笑

ついでに怒られたときに、風のように無視できる、受け流しスキルについてもレクチャーするよ。みんなも取り入れてみてくれ。

 

今日もいつものようにバリバリと仕事をこなしていたんだけど、そしたら急に上司(ISTJ)に「お、打ち合わせの時間ですね。部屋に行きましょうか。」て言われた。

は?打ち合わせ?誰も俺客おらんけど?関わりあるのあなた位やん笑

と思い、不思議な気持ちで上司に連れられ、会議スペースに向かった。

 

レクチャーその1

意味わからんことには、は?何の話?と思う。

 

会議スペースに着くと、まだ相手はおらず、いるのは上司と僕だけだった。

ここでバリバリ推理の働く僕は、打ち合わせの相手をパソコンで確認し、一つの推測を得た。あ、これ怒られるやつや。

ま、身に覚えはある。結構ふざけたことやってるから、どのことかな~と少し緊張した。

 

その2

危機察知能力と身に覚えをよく発揮する。

 

しばらくすると、相手が現れた。この現場の現場責任を持っている人と、同じ会社からこの現場に来ている一番現場暦の長い人だった。順番にISFJ,INTJ。

おずおずとISFJが話し始めたが、やはり最近の僕のふざけっぷりのことだった。

ISFJ「お疲れ様です。今日はですね。fkさんが色々ね、やられている件についてなんですけど。」

ほう、どれだ笑

ISFJ「いやあ色々やられているようで、セミナー?の受講ですか。」

ああ、現場的には外部の僕が内部向けの面白そうなセミナーに応募してみた話か。

いや、あれ僕にも目の届くように情報発信されてるやん。そりゃ面白そうだったら、受講してみるよ。

ちなみにストレングスファインダーのコーチングを受けるやつ。

 

ISFJ「いやああれは内部のお客さん向けのやつなので、僕らはお客さんからお金をもらって仕事をさせてもらっている契約になっているので、ああいうものを外部の人間が応募したりするのはまずいんですよ。。」

へ~そうなんだ。随分と卑近なスタンスだね。内部の人間も金もらって、その時間で受講するんだぜ?僕らも時間給をもらっているだけの同じ身分なんだから、純粋には同じコストだろ。

あと、ダメだったんなら内部の人間がリジェクトすればいいだけの話やん。

 

その3

自分の行動に純粋な基準を持つ。

 

INTJ「あれって、予めストレングスファインダーを受けとなきゃダメなやつでしょ?

fkさん受けたことあるの?」

僕「はい。」

INTJ「はいって笑」

(遠まわしにこちらの落ち度を突きたかったんやな。)

 

その4

遠まわしな批判は完全に無視する。

 

ISFJ「それからですね。evernoteをダウンロードしたと。これも僕たちは、外部の人間なので、内部の情報が外に漏れるような可能性のあるものはダメなんですよ。その辺はとても厳しく見られているんです。」

あーそれね。うん。ごめん。悪かったよ。

ま、バレないんじゃね?と思ってやった。メモ帳みたいなもんだと思ってくれるやろ。

あるとこっちも仕事が捗るんでね笑

流石に説教される事案なんだな。ちゃんと消しといたから許せよ。

 

その5

悪いところは謝る。直す。んでもってまあ許せよって心の中で思う。

 

INTJ「あれはさあ、自分のスマホかなんかに入れておけばいいじゃん。ここの会社のパソコンに入れちゃまずいでしょ。自分のに入れなよ。」

僕「ああ入れてます。」

INTJ「じゃあそっち使ってさあ。ここのパソ(ry」

長ぇwww話し長ぇwww

 

その6

長い話は長ぇwwwって思う。あとうるせぇwwwとも。

 

ISFJ「そう。だから情報ろ(ry・・・・・・・・・なので。

あと、ソファスペースで寝っころがったり、あれは社員さんのやることだから、

社員さんの真似をしちゃだめだよ。」

うるせぇwwwじゃあ社員も寝っころがるなってば。

だいたいこのフロア業務委託用のスペースなのになんで社員がうろついてんだよ。

うろつくのはまあいいわ。寝てんじゃねー笑

 

その7

矛盾は心の中でしっかり突いておく。

 

INTJ「そう。なんかね。君はもう大学生の雰囲気が抜けてないんだよ。なんだか、ここにいる人たちと違う雰囲気が出ているんだよ。

ほら、この前まで研修していた新卒の社員さんたちとおなじ雰囲気なんだよ。仕事の前に、こうIT業界の社会人としての一般常識みたいなものがちょっと分っていないんだね。」

お前らみたいになりたくねえからだよwww

 

その8

自分の理想は大事にする。

 

ISFJ「そう。だからこっちも逐一言ったりはしていなかったんだけど、暗黙の了解として、分るものだと思ってやっているから、そういうところはよろしくお願いしますね。確かに、僕たちの目に入るところに内部向けの情報が届くようになっているんだけど、それは関係ないものとして、見ないようにしてください。」

大事なことはお互い分かち合おうよ!

 

その9

暗黙の了解、不文律はなきものとする。(ただし怒られる。)

空気みたいなやつでしょ?あれ従ってても面白くないからさ。

君らも楽しくはなさそうじゃん?

日本の悪しき習慣なので、これからはルールを無視できるもののほうが楽しく生きれますよ。

 

ISFJ「じぶんがちょっと変わったことをやろうとしてると思ったら、何でもそこのYさん(上司)に確認するようにね。」

ISTJ「僕たちもそれが仕事の一部なので、聞かれて面倒くさいということはないので、何でも聞いてください。」

 

ここからISTJの僕擁護ターン

ISTJ「ただfkさんは次々やる仕事の理解は早くて、こちらも助かっています。これからも是非うちで活躍していってほしいと思っているので。」

ISTJ「こちらも期待していますので、どうぞよろしくお願いします。」

INTJ「これでも、仕事で評価されているってのはすごいな。。。」

INTJ「きっと頭がいいから、色々自分なりに効率化とか仕事をうまくやろうとしているんだろうけど、やっぱり枠と言うものがあるんで笑

暴れるなら、是非枠の中を見て、その異能を発揮していってください。」

ISFJ「ええ。よろしくおねがいします。」

どーも。

 

その10

実力は出しとく。

 

こんな感じでした。むしろ、評価されると凡人の影響受けちゃうから、かえって面倒くさいところもあるんだけどね。

あと、飴と鞭っぽくてちょっとやだ。

普段から君ら凡人の10倍のレベルは出してるっての。

 

Jタイプらしい。固めの空気でした。何か制圧圏、制空圏みたいなのを出しているのが見える。知らずにやっているんだろうけど。

まあ、こういう人たちがいるから安定は保たれるよね。

こちらも世話にはなってるよ。

 

急に来たから、うっとおしかったなー笑

ただあれとあれとあれはバレてない(指摘対象から外された?)んだな。

もうちょっとからかってやるか。

 

Pタイプの人もJタイプの人も?説教とかされたら、風のようにスルーしてね。

コツは自分を大事にすることかな!

【MBTI】Si主機能タイプの人たち(ISTJ,ISFJ)

やあどうもfkだよーん。

今日はSi主機能の人たちについて書いてみようと思うよ。

地面にへばりつくように現実を変えない。そんなSiドミナントさん達だよー。

 

ISTJ,ISFJ違うタイプなのでもちろん異なる雰囲気をもっているが、どちらともすごい地面にへばりついた感じがする。

何やろ、クレーンゲームで持ち上げようとしても、絶対に動かない一番動かしにくそうな感じ。僕なんかはすぐ掬えちゃう。ENTPなんか重さゼロ。

 

ぐっと地面に踏ん張る力が強いのか、おまけに背筋も曲がりがち。

上半身も強く重力に引かれているんだろう。

 

今の上司がモロISTJなんだけど、おかげでSiマネジメントをバリバリに受けている。

いらんことしてたら怒られる感じ。

昨日今日もよく怒られた。ほうれん草怠るからだね笑

 

ほっとくと浮き草のように、遊び始める僕なんかにはちょうどいいかもしれない。

ちょっとイラっとするけどな笑

でもこの上司いなくなると結構退屈して暇になるんだよねー。

 

手順書、マニュアルをめっちゃ読まされる、マジ前例遵守、ISTJの鏡。

 

ISFJは男しかあんまり印象に残ってないんだけど、何かみんないいやつだよね。

とりあえずいいやつって感じ。それ以外の感想が出てこない笑

だからわーい一緒にあそぼ~ってノリノリで一緒に遊ぶと、大体こっちのNeで振り回している感じになる。

あれいいな。これもいいね。っていう僕の次から次に繰り出されれるノリノリ小並感にやや当惑している様子が見られる。

 

あと雑な経験論だけど、Siの人たち結構力強い?筋肉ちょっと発達してるかも。

やっぱり踏ん張りが効いているのか。

 

ISTJでよく観測しているんだけど、この人たちめっちゃお菓子食う。

すきあらば駄菓子食ってる。柿ピーとか。

ISFJはやたら甘いもの食ってるやついたな。

Te=辛味、Fe=甘味なのかしら?

 

現実適応力は無限大。とっても羨ましい。どちらかというとISFJ。

Fe的な適応ってさー、何か学校のクラスに馴染むみたいな僕がどうしても果たせなかった過去の思い出というか、羨望がじんわりと喚起される。

 

そんな地面と一体と化したSi主機能さんたち。今日も明日もどこにでも。